301 views
## CollegeUnion Wiki [topに戻る](https://hackmd.io/s/rkFqu9xKg) # Common Lisp 編集:[@cddadr](https://hackmd.io/s/r1PlCcxKg) ``` Dvorak配列の練習も兼ねて、書いてみる。 ``` Common Lispは関数型言語とよく言われますし概ね正しいのですが、手続きも書けます。というか手続きメインで書くことになると思われます。関数型プログラミングも出来るという認識の方が正しいかもしれません。元祖マルチパラダイム言語といったところでしょうか(多分) というわけで、「Common Lispで何が出来るの」って声が多々あるので、本には載っていないような**退屈しない**Common Lispプログラミング実践入門をやっていく予定です。予定は予定ですので、あまり期待せずに… ~~タイトルだけ考えて終わるやつだこれ~~ ## 環境構築 Common Lispの処理系はいっぱいありますが、SBCLを使いましょう。最近は[Roswell](https://github.com/roswell/roswell)という処理系管理ツールを使うのがデファクトスタンダードになりつつあり、どのOSでもこれを使うのが一番楽だと思われます。 Windows/Mac/Arch Linuxではパッケージが提供されているのでそちらを。他のディストロの方はソースコードからコンパイルしてインストールする形になっています。Roswell自体はとても小さいのでビルドもすぐ終わります。 エディタについてはemacsが一番良いサポートを提供していますが、宗教上の理由で使えない方にはVim・Atom辺りをオススメしております。 Atomを選んだ方は[こちら](http://progn.hateblo.jp/entry/20161004/1475548589)も併せて参照されると幸せになれるかもしれません。 ## 目次(予定) * [Lisp is simple, and the simple thing is the right thing(マクロ)](https://hackmd.io/s/HJzAI9VKg) * [Webにまじりて情報をとりつつ、万のことに使いけり(スクレイピングする)](https://hackmd.io/s/SJoYpOKFl) * 「そうか、そうか、つまりCommon Lispはそんなやつなんだな」(リードマクロを書く) * 「すごーい!きみは絵を描くのが得意なフレンズなんだね!」(2Dグラフィックス) * 吾輩はλである。名前はまだ無い(クロージャ) * 現代人もすなるブログといふものを、Common Lispもしてみむとてするなり(ブログを作る) * 咳をしてもLisp(超循環評価器) * 受け入れる心になるまでは、括弧も意味のない騒音にすぎない(音を書き鳴らす) * Lispには政治がわからぬ(自然言語処理) * 「ぼくが、Xになろう」(X11をつまみ食い) ### 番外 * へーきへーき!Lispによってとくいなことちがうから!(Schemeとの比較)