--- tags: hackday, CfJ, Templates, tittle: 第24回:Social Hack Day(mm/dd@Online) description: COVID-19に関係するプロジェクトはもちろん、それ以外のプロジェクトも追加できます。 --- 第24回:Social Hack Day(02/27@Online) === tags: `hackday`,`CfJ` このページのショートリンク `https://hackmd.io/@codeforjapan/SHD24th` ハックデーのbook :book: `https://hackmd.io/@codeforjapan/hackday` - [HackDay ホームページ](https://hackday.code4japan.org/) - [進行中のプロジェクト](https://hackday.code4japan.org/projects.html) - [過去のイベント](https://hackday.code4japan.org/archives.html) ![online](https://i.imgur.com/TwSjCiG.jpg) ## イベント概要 Hackathon General Info **初めての方はこちら** [:arrow_right:**Social Hack Day説明はこちら**:arrow_left:](https://hackmd.io/H8Nvz_LhT3KR-CiLerYM1g?both#%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%96%B9%E3%81%B8%E6%A6%82%E8%A6%81%E8%AA%AC%E6%98%8E) **申込み** [:arrow_right:**peatixはこちら**:arrow_left:]( https://socialhackday24.peatix.com/) (peatix参加登録者宛にzoomURLを送っています。FBイベントも参加登録先はpeatixです) :::spoiler イベント掲載ページ - FBイベントURL: facebook.com/pg/codeforjapan/events/ - TechPlayURL: https://techplay.jp/community/code4japan - コンパスURL: https://codeforjapan.connpass.com/ ::: ### 日時・会場: 日時:2021年02月27日(土) 11〜18時 (初めての方向けガイダンスは10:45開始 / zoomは10:40より接続開始可) 会場:オンライン開催です。zoomで開催する予定ですので、時間になりましたらURLからご参加ください > Zoom URLは以前こちらに掲載していましたが、セキュリティのためPeatixチケットでエントリーいただいた方宛に連絡します。当日でも間に合いますので、Peatixでのエントリーをお願いします。 ### 事前のお願い: 1. 必ず参加前に、[Code of Conduct (行動規範)](https://github.com/codeforjapan/codeofconduct)と[プライバシーポリシー](https://www.code4japan.org/privacy-policy)をお読みいただき、同意いただいた上でご参加ください。 2. Githubアカウントなどを使って、[HackMDの編集](https://hackmd.io/s/features-jp)ができるようにしておいていただけると、スムーズにご参加いただけます。 3. 手を動かしてコントリビュートしたい!という方であれば誰でもご参加いただけますので、下記参加条件をご確認ください。途中退出・途中参加も可能です。 :::spoiler {state="open"} 参加条件(引用元::[Hackdayガイド](https://hackmd.io/H8Nvz_LhT3KR-CiLerYM1g?both#%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%87%E3%83%BC%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6-About-hackday)) - :raised_hands::参加をお勧めする人 - 社会を良くするマイプロジェクトを持って、実践しているが、仲間が欲しい方 - 何か社会を良くするアイデアがあって、一緒に作ってくれる人を探している方 - 技術活用について相談したいNPOやチーム - 技術があって、それを社会的に良いことに使いたいと思っている方 - デザインができて、それを社会的に良いことに使いたいと思っている方 - その他、自分のスキルを社会的に良いことに使いたいと思っている方 - :pray::参加をお勧めしない人 - 自分では手を動かす気がない人 - 議論だけをしたいという人 ::: ## 当日タイムライン Run-down `Time zone: Japan Standard Time (JST), GMT+9` | time | contents | place | | -------- | -------- | -------- | |10:45 - 11:00|初めての方向けガイダンス|メインルーム| |11:00 - 11:10|オープニング(CfJ/ハックデー紹介)|メインルーム| |11:10 - 11:15|自己紹介(シート記入→音声で!)|| |11:15 - 11:30|プロジェクト紹介(3分ずつ)|| |11:30 - 11:45|初参加・入るプロジェクト検討中の方へのガイド|メインルーム| |11:30 - 15:00|開発タイム(前半)+適宜ランチタイム🍽|ブレイクルーム| |15:00 - 15:30|中間報告|メインルーム| |15:30 - 17:00|開発タイム(後半)|ブレイクルーム| |17:00 - 17:30|進捗・成果報告|メインルーム| |17:30 - 18:00|オンライン懇親会|※任意参加 ## 自己紹介 Self-introduction [Hackday_自己紹介_3keywords](https://docs.google.com/spreadsheets/d/1xUw6sTDCr7fB9UG2vRl1-TeC8izslPW61mI6jIwCCkA/edit#gid=1407570970) オフライン会場同様、自分を表すキーワード3つで表現してください。 ## プロジェクト紹介 Project Info - プロジェクトを立ち上げたり、継続したりすることもできますし、記載されているプロジェクトに参加することもできます。 - プロジェクトオーナーは基本的には終日参加するようにしてください。難しい場合は必ず代理を立てて、引き継ぎをしてください。 - 早めに記入しておいていただけると、事前のイベント告知でも紹介できますし、遅くとも**前日夜23:59**までにご記載ください - ==また、プロジェクトを継続する場合はHackMDでプロジェクトのページを作成ください==e.g.) - テンプレート:https://hackmd.io/@codeforjapan/project_template - Code for CAT:https://hackmd.io/@codeforjapan/C4CAT - Code for SAKE:https://hackmd.io/@mamisada/codeforsake ### (1)[発言が終わらないメーター](https://owaranai.tokyo) #### HackMD URL:https://hackmd.io/@codeforjapan/owaranai ##### プロジェクト概要 Overview: このプロジェクトは、Facing the Ocean(台湾・香港・韓国・日本)のなかでジェンダーに関する課題に取り組む活動(herstory)に参加しているCode for Japanの有志コントリビューターが、2/3の日本オリンピック委員会(JOC)臨時評議員会で名誉委員の森氏が女性を蔑視したと受け取れる発言をしたことについて何かしらのアクションを形にしようと取り組んでいるプロジェクトです。Code for Korea/g0vが多言語化対応に協力してくれています。 ##### プロジェクトメンバー Contributers: - [name=mamix] [name=Kazuki Imamura] [name=homata] [name=takesada_C4J] - new!!: - JP:[name=taiyu][name=sogo][name=fujiwara] - KR:[name=ohyeon][name=mee][name=Doran] - TW:[name=Bess] - design: - JP:田中暢 - KR:Aaron - TW:武貞 ##### Slackチャンネル・連絡先・アクセス方法 Contact: - #overseas-gender-herstory ##### 基本的な機能 1. ~~Twitterアカウントでログイン~~ 2. 会議の参加人数を男性・女性・無回答で入力 3. 会議の時間比率をラップとっていく(タイマー) 4. 会議終了時に参加人数比率と事実の会話量を比較できる ##### 今日の作業内容 Today's Mission: `完了したら[ ]にxを入れる` - [ ] ドキュメントの整備 - [ ] 環境構築の方法[name=fujiwara][name=omata] - 絶賛対応中 :i_love_you_hand_sign: - [ ] Issueの出し方[name=kaizumaki] - [ ] PRの出し方 - [ ] Nuxtに置き換え(多言語化対応) - [ ] デプロイの自動化 - その他は[issue](https://github.com/mamix1116/owaranai-meter/issues) のとおり。 - [x] 英語verの翻訳[name=sogo] - [x] 台湾華語verの翻訳[name=Bess] - [x] ロゴの日本語・韓国語・台湾語化[name=mamisada] - [ ] 英語版資料の作成[name=mamix] ##### こんな人にきて欲しい People needed: - ジェンダーイシューに興味のある方 - Vue→Nuxt化を手伝ってくださる方 - Docker+Django+Vueのデプロイ環境を整備してくださる方] ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` 1. aa 1. aa 1. aa ![](https://i.imgur.com/V69zuqK.png) ### (2)[紙マップ(mapprint)改善](https://kamimap.com/) #### HackMD URL:https://hackmd.io/@yuiseki/mapprint ##### プロジェクト概要 Overview: PCやスマホのない環境やPCやスマホを使えない人にも最新の災害支援情報を届けるために作られたプロジェクト「紙マップ(mapprint)」を、今後の災害に備えてさらに改善していきます。LINE botによる情報入力や日本語・英語両対応を実現しましたが、訪日観光客の方が災害に遭遇してしまった場合を想定して、さらなる多言語対応を進めようとしています。 ##### プロジェクトメンバー Contributers: - [name=yuiseki] - [name=smellman] - [name=takano32] - [name=ssig33] - [name=homata] すいません。今日は別のプロジェクトにアサインされてるので、手を動かすのは難しいです。 ##### Slackチャンネル・連絡先・アクセス方法 Contact: - #proj-mapprint - https://kamimap.com/ - https://github.com/codeforjapan/mapprint - https://github.com/chokkoyamada/location_input_line_bot ##### 今日の作業内容 Today's Mission: `完了したら[ ]にxを入れる` - [x] docker-compose upで動くようにする - [ ] GitHub ActionsでCIする - [x] GitHub Actionsでeslintを動かす - [ ] GitHub ActionsでNuxtのテストを動かす - [x] 古くなったライブラリをアップデートする - [x] mapboxからmaplibreへ移行する - [ ] 翻訳関係 - [ ] 画像ファイルを多言語対応する - [ ] 中国語(簡体字)の翻訳ファイルを追加する - [ ] 韓国語の翻訳ファイルを追加する - [ ] 中国語(繁体字)の翻訳ファイルを追加する ##### こんな人にきて欲しい People needed: - 位置情報に関心のある人 - NuxtやVueに精通している人/チャレンジしてみたい人 - LINE bot APIに精通している人/チャレンジしてみたい人 - GoogleスプレッドシートとGoogle App Scriptに精通している人/チャレンジしてみたい人 - 英語以外の言語への翻訳作業ができる人 - Adobe製品を使った画像素材の多言語化ができる人 - ピクトグラムの活用のための画像素材の作成ができる人 ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` 1. 古いバージョンのライブラリをアップデート 2. Node.js v14で動くようにする 3. 地図描画ライブラリMapBoxからMapLibreへの移行 4. GitHub Pagesによる静的サイト生成 5. 印刷ボタンの表示 6. alt属性の多言語対応 7. 「すべて表示」ボタンのバグ修正 後半 - タイトルやメタデータの多言語対応 - 画像素材の多言語対応 - 英語以外の言語ファイルを作る ### (3)[Code for SAKE](https://www.code4sake.org/) #### HackMD URL:https://hackmd.io/@mamisada/codeforsake ##### プロジェクト概要 Overview: **日本酒×IT** 酒のオープンデータを全国の酒蔵と一緒につくり、日本酒の文化や技術を後世に残しながら、 酒蔵と飲兵衛の顔が見える関係性をネット上でつくりたい!と集まった人たちの活動 近々オンライン酒蔵ハッカソン第2回をやるよ!(詳細未定) ##### プロジェクトメンバー Contributers: - [name=前川] [name=武貞] [name=三宅] and so on - [name=hoge]-参加したい方はこちらへ ##### Slackチャンネル・連絡先・アクセス方法 Contact: - #proj-sake - slack @Hiroki Maekawa - その他[Webサイト](https://www.code4sake.org)にまとめています。 ##### 今日の作業内容 Today's Mission: `完了したら[ ]にxを入れる` - [ ] Webサイトリニューアル - [x] Jekyllテーマを選定(Jasper2)[https://github.com/jekyller/jasper2] - [ ] Jasper2を適用 - [ ] その他調整 - [ ] Sakepediaにデータを突っ込む - [x] 入れる項目決め 酒蔵と銘柄 - [ ] 今入っている酒蔵とDBpediaとの差分チェック - [ ] 酒蔵にリンクさせて銘柄をごっそり入れたい ##### こんな人にきて欲しい People needed: - 日本酒好きエンジニア - Jekyllを使ってみたい方 - mongoDBを使ってみたい方 - SPARQLを使ってみたい方 - 日本酒好きシビックテッカー - データいじりが好きな方 - 懇親会で日本酒を飲む予定の方 ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` 1. もくもくは中止。 2. 親睦会でお酒を飲むことに専念します。 ### (4)[ふくしの指標を作ろう!](URLがあればこちらへ) #### HackMD URL: ##### プロジェクト概要 Overview: 黒部社協は、全国各地にある社会福祉協議会の中でもそこそこ面白く、チャレンジングなことをやっています(自画自賛…)。詳しくはこちら→[YouTubeシビックテックオンラインアカデミー#17](https://www.youtube.com/watch?v=L8qy-YDJfQw) 最近は、「地域の見えるか化」をテーマに社会をもっと見えやすく、わかりやすくする。データに基づいて物事を考えてくことができないかと考え、第3次地域福祉活動計画を「[5GOALS for 黒部](https://5goalsforkurobe.com/index.html)」というものにして、黒部の福祉を良くしていくための5つのgoalを設定しました。 いつもは、ここで終わり。計画は作って終わり。5年間本棚において、また一年前に策定準備をするというルーチンでした。 そこで、この計画の進捗と推進、そして評価するための指標づくりも市民の皆さん一緒にやっていこうというしくみを今作ろうとしています。 この5goalsをどんな指標で測るかまでは、まとめてきたのですが、じゃあ目標の数値ってどこに置く?どう見せるとわかりやすくなるの?みたいなことを皆さんの力で一緒に考えれたうれしいです。 作った指標はオープンにします!ぜひ色んな地域で使ってください! ##### プロジェクトメンバー Contributers: - [name=小柴] - [name=高村あやか] - [name=長谷川] - [name=山本] - [name=市川] - [name=下山] - [name=本村] - [name=野宮] - [name=太田] - [name=金子] ##### Slackチャンネル・連絡先・アクセス方法 Contact: - 黒部社協オンライン実験室(FBグループ) ##### 今日の作業内容 Today's Mission: `完了したら[ ]にxを入れる` - [ ] 1. 指標に使おうと思っているデータの検証 - [ ] 比較に使えそうな国や県のデータを探す - [ ] 今集めてきてあるデータのチェック - [ ] 2. 指標をどう見せるかデザインのアイデア出し ##### こんな人にきて欲しい People needed: - やさしい人(データのことよく知らない人にもやさしく教えてくれる人) - やさしい人(初めてsocial hack dayに参加するでやさしく教えてくれる人) - やさしい人(パッションベースの人が多いので伝わりづらくてもやさしく教えてくれる人) - 「見える化」が得意な方、興味のある方 ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` - 住職不在🙏🙏🙏 1. 指標について説明、意見交換 - 検討中の指標一覧[(スプレッドシート)](https://drive.google.com/file/d/1-MlDPj4n3fu1mnl1PriTnTnrxR--qLnk/view?usp=sharing) - 以前のワークショップのメモ[(miro)](https://miro.com/welcomeonboard/YSGr8eYlCQlVsPyeVFmGv6KaH2rPzNr1cKiSnK2aYr3rvjpXOCMmiG8Ub3YY9xcd) - 指標の目標値を決めたい、そのための国・都道府県等との比較のためのデータ探し - 隣の市町村との比較すると良さそう - 魚津市、下新川郡朝日町、入善町、中新川郡上市町、立山町? - 同じ規模の市区町村、同じタイプの市区町村との比較 - 参考:[シビックパワーバトル](https://www.civicpowerbattle.org/) - (街の魅力をデータを通じてプレゼンで戦う) - 提案されている指標中、全国共通の指標も多い。規格化?標準化?することも考えられる。 - 指標の設定について - 市民ワークショップを通じて設定。現在はゴールを達成した後の変化というより、ゴール達成のための指標が多めになっている - 指標番号5:自治体広報紙オープンデータに関するアンケート調査 結果報告書 - https://mykoho.jp/wp-content/uploads/2015/07/012984365a1fccddb41df90b54d0ba67.pdf - オンラインでの公民館イベント参加数なども指標候補になるのではないか - 指標番号24:市町村女性参画状況見える化マップ - http://wwwa.cao.go.jp/shichoson_map/?data=7&year=2019 - 指標番号28: U-40向けのサービスやイベント数→50歳未満という意味である、高齢者向けではないという意味→婚活イベントなど?→行政の予算から探る方法もある(注目されにくい、抜け落ちてしまいがちな世代) - Goal5の連携度の測り方:  ### (5)遠隔療養者モニタリングシステム開発 #### GitHub URL: https://github.com/codeforjapan/remote-patient-monitoring-api/ ##### プロジェクト概要 Overview: 自宅療養や宿泊療養中の患者にスマートフォン上で必要項目を入力してもらい、患者の健康状態の把握を保健所で行いやすくするためのシステムです。 ##### プロジェクトメンバー Contributers: - [name=ハル] (Code for Japan) - [name=今村](CfCAT,CfJ) - [name=吉沢] (Code for Japan) - [name=Mako] - [name=こんのき] - [name=いいの] - ##### Slackチャンネル・連絡先・アクセス方法 Contact: - slack:@hal_sk - #proj-stopcovid19hokkaido - https://cfjslackin.herokuapp.com/ ##### 今日の作業内容 Today's Mission: `完了したら[ ]にxを入れる` - [ ] 入力用モバイルサイトを完成させたい(あと一息!) - [ ] ダッシュボードの残案件を整理して、できるところまで終わらせたい - [ ] マニュアルを作りたい ##### こんな人にきて欲しい People needed: - AWS わかるかた(特にサーバレスアーキテクチャ) - Vue/Nuxt できるかた - TypeScript できるかた ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` 1. ### (6)[ClassTech Labs](https://classtech-lab.com/about) #### HackMD URL: ##### プロジェクト概要 Overview: 先生たちが、ITを使った授業をすることへの挑戦・試行錯誤が加速する仕組みをつくることで、子どもたちが、いつでも、どこでもアクティブに学べるようになることを目指します。 EdTechについて探求したり、新な試みを実験したり、沢山の挑戦をしていく仲間と出会える仕組みになっていくのが目標です。 日本中で教室のEdTechに取り組んでいる先生たちの実践事例を気軽に検索できたり、先生たちが交流できるようにしていていけるようになったらいいなと思っています。 Ver1(データベースの検索サイト) https://classtech-lab.com/ https://docs.google.com/presentation/d/16VUdWSSN3ZWutfeRKO7U5_TO7E3tUc3wJU8g9Il81jg/edit?usp=sharing ##### プロジェクトメンバー Contributers: - [name=神尾] [name=矢澤] [name=池田] [name=小野]  and more! ##### Slackチャンネル・連絡先・アクセス方法 Contact: - #proj-online_class_lab ##### 今日の作業内容 Today's Mission: `完了したら[ ]にxを入れる` - [x] みんなの近況報告(ゆるく) - [x] Github確認(バックエンドとフロントエンドの進捗すり合わせ) - [x] 状況共有 - [x] 今日やること整理 - [ ] Ver2バックエンドアーキテクチャ案、モックを共有 - [ ] 欲しい機能のブレスト (Ver2に向けて) - [ ] フロントエンド - [ ] 丸山先生にもらったノートとFigmaをみながら意見を出し合って、UXの企画をねる - [ ] 事例の収集(海外のものを含む) - [ ] バックエンド - [ ] システム構成の検討(Ver2に向けて) ##### こんな人にきて欲しい People needed: - 学校の先生たちの支援に興味がある方(エンジニアさん以外でも歓迎) - react.jsを使ってます。 - Sigma/AdobeXD/Sketchが使えるUIデザイナーさんを募集してます。 - ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` 1. aa 1. aa 1. aa ### (7)[⛩BADオープンデータ供養寺🙏](https://bad-data.rip/) #### HackMD URL: [企画・これまでの経緯](https://hackmd.io/@codeforjapan/H1CIiZ0zw) ##### プロジェクト概要 Overview: 世の中のBADなデータを供養(クレンジング)してちゃんと使えるデータにするための事例やノウハウの集約場所として寺(公式Webサイト)を建立しています。 ##### プロジェクトメンバー Contributers: - [name=住職] - [name=小副川(フルスタック宮大工)] - [name=前川] ##### Slackチャンネル・連絡先・アクセス方法 Contact: - Slack: [#proj-bod供養寺](https://cfj.slack.com/archives/C017R1A2LBC) - [GitHubリポジトリ](https://github.com/codeforjapan/bad-opendata-temple) ##### 今日の作業内容 Today's Mission: `完了したら[ ]にxを入れる` - [ ] 宝蔵に格納するコンテンツ:過去まで遡れる市区町村コード表API作り - [ ] データの供養 - [x] 現在の一覧表の供養: 元々割と綺麗だった - [ ] 改定一覧の供養: BADオープンデータの見本市のようなデータ - [x] 〃と同左の供養 - [x] 罫線の太さで意味を区切っている - [ ] 改正年月日がエクセル日付と和暦文字列混在してる - [ ] 仕様検討 - [ ] 設計 - [ ] 実装 - [ ] 供養塔(BADデータ供養事例)の追加 - [ ] 寄進者(コントリビューター)の名前を玉垣にして境内に並べる - [x] コントリビュータの取得方法検討 - GitHubAPIで取得できました。 - [x] コントリビュータの取得 - [ ] 玉垣デザイン適用 ##### こんな人にきて欲しい People needed: - フロントエンド宮大工 - サーバサイド宮大工 - BADデータに取り憑かれている方 ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` 1. 宝蔵に格納するコンテンツ:過去まで遡れる市区町村コード表API作り ![](https://i.imgur.com/TH6kdPb.png) `{}` 2. 寄進者(コントリビューター)の名前を玉垣にして境内に並べる https://github.com/codeforjapan/bad-opendata-temple/issues/28 ###### 理想 ![](https://i.imgur.com/m0DMaR2.png) ###### 現在 ![](https://i.imgur.com/ZDZTOV0.png) 3. aa 4. aa ### (8)[Code for INZAIのロゴを決める](URLがあればこちらへ) ##### プロジェクト概要 Overview: 去年設立した千葉県印西市のブリゲードロゴを決めたいと思いますので 皆さんにアンケートにご協力いただきたいです。 ##### プロジェクトメンバー Contributers: - [name=林敬子] ##### 今日の作業内容 Today's Mission: `完了したら[ ]にxを入れる` - [ ] アンケート実施 - [x] アンケートフォーム作成 - [x] フォームURLの告知⏬ - [ ] ハックデーの最後でアンケート結果をみて決定 ##### アンケートフォームで以下の4つから選んで、ご回答ください! https://forms.gle/UAMVQamUaangHeNc6 ![](https://i.imgur.com/2z0k8Mf.png) ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` 1. aa 1. aa 1. aa ### (9)[タイトル](URLがあればこちらへ) #### HackMD URL: ##### プロジェクト概要 Overview: texttexttext ##### プロジェクトメンバー Contributers: - [name=名前] [name=名前] [name=名前] ##### Slackチャンネル・連絡先・アクセス方法 Contact: - aaa - aaa ##### 今日の作業内容 Today's Mission: `完了したら[ ]にxを入れる` - [ ] 大項目1 - [x] タスク1 - [ ] タスク2 - [x] タスク3 [name=山田][name=佐藤][name=鈴木] - [ ] 大項目2 ##### こんな人にきて欲しい People needed: - aaa - aaa ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` 1. aa 1. aa 1. aa