--- tags: hackday, CfJ, Templates, tittle: 第19回:Social Hack Day(09/26@Online) description: COVID-19に関係するプロジェクトはもちろん、それ以外のプロジェクトも追加できます。 --- 第19回:Social Hack Day(09/26@Online) === ###### tags: `hackday`,`CfJ`, ###### このページのショートリンク `https://hackmd.io/@codeforjapan/SHD19th` - [HackDay ホームページ](https://hackday.code4japan.org/) - [過去のイベント](https://hackday.code4japan.org/archives.html) - [進行中のプロジェクト](https://hackday.code4japan.org/projects.html) ![online](https://i.imgur.com/TwSjCiG.jpg) ## イベント概要 Hackathon General Info **初めての方はこちら→→→** [該当箇所へのリンク](https://hackmd.io/WK_D-g1VT1ajK2UztaIZ9Q?both#%E5%88%9D%E3%82%81%E3%81%A6%E3%81%AE%E6%96%B9%E3%81%B8%E6%A6%82%E8%A6%81%E8%AA%AC%E6%98%8E) **申込み**(いずれかで参加登録しておいてください): - PeatixURL: https://code4japan.peatix.com - コンパスURL: https://codeforjapan.connpass.com/ 日時:2020年09月26日(土) 10時45分〜18時 会場:オンライン(zoom)開催予定です。時間に下記URLからご参加ください ==https://us02web.zoom.us/j/82225844543?pwd=Z3dvQktGSTRLYlRJaTc0SEd2aVBEQT09== 参加者: 手を動かしてコントリビュートしたい!という方であれば誰でもご参加いただけます!途中退出・途中参加も可能です。 **COVID-19関連は、東京都以外のプロジェクトへの参加も歓迎です!** **エンジニア、デザイナー以外の方もプロジェクト次第では貢献できることがあります。** 事前のお願い: 1. 必ず参加前に、[Code of Conduct (行動規範)](https://github.com/codeforjapan/codeofconduct)と[プライバシーポリシー](https://www.code4japan.org/privacy-policy)をお読みいただき、同意いただいた上でご参加ください。 2. Githubアカウントなどを使って、[HackMDの編集](https://hackmd.io/s/features-jp)ができるようにしておいていただけると、スムーズにご参加いただけます。 3. COVID-19 Tokyo へコントリビュートする場合、COVID-19 Tokyo の [How To Contribute](https://github.com/tokyo-metropolitan-gov/covid19/blob/development/.github/CONTRIBUTING.md)ページを事前にご確認ください。 ## 自己紹介 Self-introduction [Hackday_自己紹介_3keywords](https://docs.google.com/spreadsheets/d/1xUw6sTDCr7fB9UG2vRl1-TeC8izslPW61mI6jIwCCkA/edit#gid=1784721729) オフライン会場同様、自分を表すキーワード3つで表現してください。 ## プロジェクトの立て方 1. プロジェクトのHackMDをつくります (テンプレートはこちら:https://hackmd.io/@codeforjapan/SHD_project ) 2. [プロジェクトフォーム](https://docs.google.com/spreadsheets/u/1/d/18H2q-3b6uxvAJENm2aQmVcSph7vFpOvB49lxZ4ns1ak/edit)に登録します ## 当日タイムライン Run-down `Time zone: Japan Standard Time (JST), GMT+9` | time | contents | place | | -------- | -------- | -------- | |10:45 - 11:00|初めて参加向けガイドツアー|メインルーム| |11:00 - 11:10|オープニング(CfJ/ハックデー紹介)| - | |11:10 - 11:15|自己紹介(シート記入→音声で!)| - | |11:15 - 11:30|プロジェクト紹介(3分ずつ)| - | |11:30 - 11:45|初参加・入るプロジェクト検討中の方へのガイド| - | |11:30 - 15:00|開発タイム(前半)+適宜ランチタイム🍽|ブレイクルーム| |15:00 - 15:30|中間報告|メインルーム| |15:30 - 17:00|開発タイム(後半)|ブレイクルーム| |17:00 - 17:30|進捗・成果報告|メインルーム| |17:30 - 18:00|オンライン懇親会|※任意参加 ## プロジェクト紹介 Project Info 既存のプロジェクトに参加することも、新しいプロジェクトを追加することもできます。(プロジェクトオーナーは基本的には終日参加するようにしてください。難しい場合は必ず代理を立てて、引き継ぎをしてください。) **プロジェクトを新しく始めたい方はこちら→→→[#プロジェクトの立て方](https://hackmd.io/EE_kq9jZQLy4fbHYSh3Idg?both#%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88%E3%81%AE%E7%AB%8B%E3%81%A6%E6%96%B9)** ### (1)[おうちで時間割](https://www.studyathome.jp/) ##### プロジェクト概要 Overview: https://hackmd.io/@codeforjapan/StudyAtHome COVID-19の影響で臨時休校・分散登校・短縮時間での1学期延長など、子どもたちの学校生活と学びの環境が大きく変化しました。既存の教育からデジタル活用に転換できるチャンスでもあるので、学校での子どもの学びの支援をサポートするツールの開発に取り組んでいます。 ##### 今日の作業内容 Today's Mission: 1. 教員編集側の時間割コマ複製機能 2. デザインのスマホファーストからタブレット・PC端末入力バージョンへの拡充 ##### プロジェクトメンバー Contributers: - [name=Mami] [name=Taiyu] [name=MaySoMusician] [name=Kazuki] [name=Noriko] - 新しく参加される方はこちらへ…! ##### 連絡・アクセス Contact: - Code for JapanのSlack #proj-study_at_home ##### こんな人にきて欲しい People needed: - 一緒に開発してくれる方 - https://github.com/codeforjapan/StudyAtHome/issues - デザインのバージョンアップ一緒にしてくれる方 - https://www.figma.com/file/JBcf0nDLMqOyS5vffbZtvw/covid-edu-v0 ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` https://hackmd.io/@codeforjapan/COVID19edu#926%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB%E3%83%8F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%87%E3%83%BC19 ###### 中間報告 V1対応 https://github.com/codeforjapan/StudyAtHome/milestone/2 - 編集画面で「教科」「タイトル」の順番を逆に - 「詳細説明」「学習の目標」のラベルをより簡易なものに - 編集側のクラス一覧でクラスIDも表示 - 翻訳の更新 thank you Bess!! ###### 最終報告 引き続きV1対応 - 新規授業作成時に日付を自動入力 - 翻訳の追加・更新 thanks Bess :) ### (2)[PolityLink](https://politylink.jp/) ##### プロジェクト概要 Overview: PolityLink(ポリティリンク)は政治の「原文」へのポータルサイトです。国会や行政機関の公式サイトにバラバラに散らばった情報をまとめ直すことで、政治に関する正確な情報に簡単にアクセスできるようにすることを目指しています。 * https://politylink.jp/about * https://hackmd.io/-m8bBesXQgC-QIZ4CG7Awg ##### 今日の作業内容 Today's Mission: https://docs.google.com/document/d/1z5QyJ5Mg266bmG0nGIXkkdZVgGHAaTXn6kqYqzPvwXs/edit?usp=sharing 1. タイムライン機能のデモを作る 2. MVPで公開した議案一覧ページ、委員会一覧ページのデザインを改善する ##### プロジェクトメンバー Contributers: - Mitsuki Usui ##### 連絡・アクセス Contact: - https://twitter.com/politylink - politylinkあっとgmail.com ##### こんな人にきて欲しい People needed: - 少しでも興味を持っていただいた方 - どんなデータ、機能があると嬉しいか - どういうデータ解析をしたら面白そうか - [GraphQL](https://graphql.politylink.jp/), Gatsbyなどに興味がある方 - デザインのバージョンアップを一緒に考えてくれる方 ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` 1. 法律案の通称を法律案詳細・一覧ページに追加した([例](https://politylink.jp/bill/KSYEqjOurBBzTx_4T2vqCQ)) ![](https://i.imgur.com/zO2Mf2W.png) 3. 法律案通称を手動で追加した([シート](https://docs.google.com/spreadsheets/d/1SsG6QNPSVh_KxYq_Idd0BXklyW7-RA9NkBJq3RCrtFE/edit#gid=0))。通称でも法律案を検索できるので検索の精度が向上した。 4. 関連ニュースを表示するデモを実装した。 ![](https://i.imgur.com/8Vehmzz.png) ### (3)[OPEN EATS JAPAN](https://www.code4japan.org/activity/open_eats_japan) ##### プロジェクト概要 Overview: 全国で多数作成された飲食店のテイクアウトマップのデータをオープンデータとしていただきたく、OPEN EATS JAPANというプロジェクトを始めました。OPEN EATS JAPANでは、飲食店情報オープンデータ項目定義書を提案して普及をすすめてます。 市民の関心もフエーズが変わってきています。そこについても話をしてみませんか? 飲食店情報オープンデータの地域の利活用例として、飲食店情報オープンデータを使った「地域の飲食店向けチャットボット」を開発し、地域の飲食店の方々を巻き込んで行く頃を考えてます。 「地域の飲食店向けチャットボット」の最初のターゲットは川崎市中原区の武蔵小杉をターゲットに開発してます ##### 今日の作業内容 Today's Mission: 1. OPEN EATS JAPANの相談: 13:00-14:00 をMTG時間とします 1. 地域の飲食店向けチャットボットの作業 ##### プロジェクトメンバー Contributers: - 小俣 博司(オープン川崎/Code for Kawasaki) - 小野寺 大地(オープン川崎/Code for Kawasaki) ##### 連絡・アクセス Contact: - CfJのSlackの#proj-openeatsjapanチャンネル ##### こんな人にきて欲しい People needed: - OPEN EATS JAPANについて話をしたい方 - 地域のチャットボットを開発したい方 ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` 1. aa 1. aa 1. aa ### (4)[Class Tech Lab](リンクがあれば貼ってください) ##### プロジェクト概要 Overview: [★説明スライドはこのリンクから](https://docs.google.com/presentation/d/1UuOD49tELXyHHB1Ea7qLhdMo1jD33wfZlCnYeymxq58/edit?usp=sharing) 休校の長期化により、オンラインの環境で子どもたちの学びをどう支援するかが大きなテーマになってきました。学校の先生たちも試行錯誤をなさっていて、中には、自分の実践事例をレポートにしている方もいらっしゃいます。また、全国の教育委員会も試行錯誤を始めました。 そこで、先生方や全国の教育委員会の実践事例をデータベースにまとめ、簡単に検索ができるように公開できたらいいかなと思い、このプロジェクトを起案致しました。 このデータに触れ、「こうやって試行錯誤している人がいるんだ!」と知ることだけでも、これから挑戦しようとしている教育関係者の背中を押します。もしご興味がある方がいらしたら一緒に進めていけたら嬉しいです。よろしくお願い致します。 ##### 今日の作業内容 Today's Mission: 主に、Ver1公開に向けた作業をします! 1. Ver1サイト進捗確認 2. 教育現場の実践データ追加 3. Ver1サイトに掲載する説明テキストの文面作成 4. [教員コミュニティ](https://www.notion.so/cd88a3e7a96f4eb791b09148ad71d189)での拡散準備→説明資料作ったり [※Github](https://github.com/MayumiKamio/edubase) [※ブレストメモ](https://docs.google.com/document/d/1WkpeiijxXMQSrhPCKwp0_4LTSMgY_V5Fmr65_AK4PIo/edit) [※第14回SocialHackday HackMD](https://hackmd.io/jeARID_0SESEtas5-ZDLcQ?view) [※第15回SocialHackday HackMD](https://hackmd.io/mwazHPfjTO-3s0T5lRs1Sg?view) [※第17回SocialHackday HackMD](https://hackmd.io/mbb255iuQkCxGS0tmueYjw?view) [※第18回SocialHackday HackMD](https://hackmd.io/PDDlwYXfSXWrGRc6lUffWA?view) ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` 1. カテゴリと学校種での絞り込みができるようになった! 2. ドメインを取得した! classtech-lab.com 3. 先生への案内文をアップデート 4. 台湾チームBessさんのプロジェクトについて教えてもらった!   (コンセプトが近しいので、今後コラボレーションなどできるといいねという話) 5. HTMLのサイト構築! 完成!パチパチ https://master.d3igw544r7xf9t.amplifyapp.com/ ![](https://i.imgur.com/LljjWuk.png) ![](https://i.imgur.com/V3k46g6.png) ### (5)[Code for CAT](https://code4cat.org/) ##### プロジェクト概要 Overview: 猫の正しい飼い方について普及啓蒙するためのLINEのチャットボット「CatBot」の礎となるデータを集めるためのワークショップ「ライタソン」のオンライン化について考える ##### 今日の作業内容 Today's Mission: 1. オンラインライタソンMTG(コアメンバー:12:00〜) 1. もくもく会 ##### プロジェクトメンバー Contributers: - 太田一穂(Code for CAT) - ##### 連絡・アクセス Contact: ##### こんな人にきて欲しい People needed: - ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` 1. aa ### (6)ブリゲードの得意分野をわかりやすく!ブリゲードマッピング ##### プロジェクト概要 Overview: - コロナ対策サイトなどをきっかけに、今CfJのSlackに3700人以上の方が参加して下さっているそうですが、各地のブリゲードにはあまり流れていないそうです。そこで、各地のブリゲードの性格や得意分野がわかるような俯瞰図?得意分野マップ?みたいなものを作って、一見さんでもどのブリゲードと相性が良いかわかりやすくしたい。 - 6月のハックデーで描いたモックは↓![](https://i.imgur.com/Sa9Wlri.png) - 俯瞰図だけでなく、ブリゲードの紹介動画を作ってもらうイベントもします - 7/15のCivic Tech Live!で説明した内容は[こちら](http://youtube.com/watch?v=bshkYOag4Go&t=2137) ##### 今日の作業内容 Today's Mission: 1. 実装 - bert-as-serviceで単語やブリゲードの分散表現を出力 - 可視化アルゴリズムの選定(t-SNE, ばねモデル) ##### プロジェクトメンバー Contributers: - 白松 (Code for Nagoya) - 石井さん (Code for GIFU) - 中原さん (Code for Niigata) - 三浦さん(Code for University) - 神谷くん(Code for Nagoya) - 松本さん (佐倉市) ##### 連絡・アクセス Contact: - Slackのパブリックチャンネル - [#cfj-summit2020-brigade](https://app.slack.com/client/T02FMV4EB/C015QEU045R) ##### こんな人にきて欲しい People needed: - 各地のブリゲードを知りたい・紹介したい人 - 自分のとこのブリゲードの紹介動画を作ってみたい人 - テキストマイニングやってみたい人 ##### タスクの一覧 Tasks: - [タスクの一覧](https://docs.google.com/spreadsheets/d/1r263M0OS_KTeDOfXjMWIxsZaGAX2Vs765Hto7rmJ7Lo/edit#gid=94501198) ##### 本日の成果 Today's Outcome: 1. [こちら](https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSezXkF2tHQch22bjYaLmJuN9EjhVIPzt6ZVSdESM_P48jRnmQ/viewform)のアンケート結果から、ブリゲード間類似度や、ブリゲード-キーワード間類似度を算出 - とりあえず単純なone-hotベクトルを加算してブリゲードのベクトルを作り、コサイン類似度を計算 - あとでbert-as-serviceによる分散表現ベクトルで計算した類似度に置き換える予定 ![](https://i.imgur.com/QezquKL.png) ![](https://i.imgur.com/RCeP6L1.png) 1. vis.jsを使った可視化を実装中 - アンケートに答えてくれた37ブリゲードを全て含めるとごちゃごちゃし過ぎるので、試しに10ブリゲード選んで可視化したもの ![](https://i.imgur.com/avDMDPI.jpg) 1. クローリング中 -  ブリゲード名でGoogle検索したときの上位100件に含まれていたサイトの分布 ![](https://i.imgur.com/EEhs6HJ.png) --- ### (7) **⛩BADオープンデータ供養寺建立⛩** ##### プロジェクト概要 Overview: Cfjサミットのセッションのスピンアウト企画です。 世の中のBADなデータを供養(クレンジング)してちゃんと使えるデータにするための事例やノウハウの集約場所として寺(公式Webサイト)を建立しています。 前回のハックデーに引き続き開発を進められればと。 ##### 今日の作業内容 Today's Mission: 0. 企画: https://hackmd.io/@codeforjapan/H1CIiZ0zw ~~1. アーキテクチャ選定~~ ~~2. ドメイン決定・取得~~ →baddata.rip で取得済み 3. コンテンツ集約:過去のサミットでのプレゼン資料などから - [summit2019](https://www.facebook.com/events/1551705051638125/?active_tab=discussion) - [summit2018](https://www.facebook.com/events/1815152438591631/?active_tab=discussion) - [マイナンバーカード普及状況データの供養方法](https://mynumbercard.code4japan.org/chant) - ★New★ [YouTubeチャンネル](https://www.youtube.com/channel/UCXOHlNR2upkwxTKxmXfU6rQ) 4. 建立:[建立予定地](https://github.com/codeforjapan/bad-opendata-temple) ##### プロジェクトメンバー Contributers: - 住職(下山)(13:00 - 14:00 OPEN EATS JAPANのMTGで抜けます) - osokenさん(12:30 - 14:30くらい抜ける予定) - 清水響子さん - 飯塚さん ##### 連絡・アクセス Contact: * CfJのSlackチャンネル * [#proj-bod供養寺](https://cfj.slack.com/archives/C017R1A2LBC) ##### こんな人にきて欲しい People needed: - ~~宮大工~~ フロントエンド実装、Webデザインが得意な方 - データ供養に興味のある方 - 仏教詳しい方 ##### 本日の成果 Today's Outcome: `中間報告・最終報告で追記する箇所です` ###### 中間報告 - 今回開発に利用するライブラリ: Gatsbyのテンプレートの調査&選定進行中 - 掲載コンテンツ選び中: データクレンジングの事例など、これまでのサミットのセッション登壇資料などから集約中→オススメがあれば教えてください! ###### 最終報告 --- ### (8) **行動規範CoCオンラインバージョン** ##### プロジェクト概要 Overview: CoCのオンラインイベントに伴うアップデートの検討 https://hackmd.io/@codeforjapan/CodeOfConduct ##### 本日の成果 Today's Outcome: g0v Bessにも参加してもらい、行動規約の共有や活用の仕方について話しました - ショートバージョン(目を通してもらうように) - サミット開始時点・セッション冒頭での説明 - ヘルプが出しやすいように説明する具体事例 ガイドライン絶賛作成中 https://docs.google.com/document/d/196eyTFt5sUflr54naTUJh1lWGznpa5Y14i00IthJbPI/edit ![](https://i.imgur.com/gKOse2f.png) --- # 初めての方へ(概要説明) ## Code for Japanについて About CfJ Code for Japanは「ともに考え、ともにつくる社会」を掲げるシビックテックコミュニティです。Japanの設立は2013年ですが、Code for コミュニティ全体でいうと、2009年に始まった[Code for America](https://www.codeforamerica.org/)を始めとし、[Code for All](https://codeforall.org/)は世界中にあります。 その中でも、[g0v(台湾)](http://g0v.asia/)との連携は近年深まっており、2019年からは台湾・香港・韓国・日本の合同ハッカソンを沖縄・台南で開催してきた[Facing the Ocean](https://g0v.hackmd.io/@pm5/rJriRnlqE)などを含めて、他国コミュニティともコラボレーションを進めています。また、全国各地域でのシビックテック活動はブリゲード(Code for X)と呼ばれる地域の団体が主体として取り組んでいます。 > Code for Japan 是提倡「共同思考與創造社會」的日本公民科技社群。呼應 2009 年開始在美國的 Code for America,以及後來在世界各地都有的 Code for All 社群(台灣目前參與 Code for All 社群的代表是 g0v)。 > >CfJ 與 g0v 的合作關係不斷加深,2019 年起,日本與台灣、香港、韓國一起在日本沖繩和台灣台南合作舉辦[面海松 Facing the Ocean](https://g0v.hackmd.io/@pm5/rJriRnlqE),並也和許多國家的社群合作。 > >此外,CfJ 在日本全國各地也有許多以「Code for X」為名的團體,以下就可以看到各地社群提出的案例。 ### これまでのプロジェクト事例(一部) Retrospective Project - [おうちで時間割](http://www.studyathome.jp/):Code for Japan - [保育園マップ](https://www.codeforsapporo.org/papamama/):Code for Sapporo - [食育アプリ](http://4919.jp/):Code for Ikoma - [高齢者買い物支援](https://note.com/kjinnouchi/n/n4814bf46bd2d):Code for Ikoma - [ゴミの捨て方サポート](http://5374.jp/):Code for Kanazawa - [災害時近隣情報可視化支援:紙マップ](https://kamimap.com/):広島や千葉台風時に複数地域から協力で開発 ## g0vについて About g0v g0vは2012年より始まった台湾のシビックテックコミュニティです。2014年のひまわり学生運動ごろから注目が高まり、現在デジタル大臣でもある唐鳳(オードリー・タン)さんなどが関わってきました。ハッカソンは定期的に開催されており、Code for Japanのソーシャルハックデーもg0v hackathonを参考にして始まった取り組みです。 > g0v Website:https://g0v.tw/ > g0v Facebook:https://www.facebook.com/g0v.tw/ > g0v Twitter:https://twitter.com/g0vtw > g0v Slack:https://join.g0v.tw/ > g0v 是在 2012 年發起的台灣公民科技社群。2014 年,因為有社群參與者響應太陽花運動而開始受到注目,目前擔任台灣數位政委的唐鳳也是參與者之一。g0v 社群定期舉辦的黑客松(主辦單位為 g0v jothon),是 CfJ 舉辦定期 Social Hack Day 的參考對象。 ## 各種ツールの使い方関連 How to use tools - zoom -- 表示名の変更:画面下にある「参加者」を押して、自分の名前にカーソルを当てると変更できます。 -- ブレイクアウトルームの入り方:分室への招待がポップアップ表示されるので、右のボタンを押して入室してください。 - HackMD -- アカウント:Facebook、Twitter、GitHub、Dropboxのアカウントでサインアップすることができます。 -- 入力の仕方:左上に表示されている鉛筆マークか真ん中の両方表示モードにすれば、記入が可能です。 ## 今後の予定について Future Plans ### ソーシャルハックデーについて About Social Hack Day [ハックデー](https://hackday.code4japan.org/)は隔月開催をしています。コロナの影響で最近はオンライン開催のみ・毎月開催となっております。これまで複数回開催事例があるのは - 神戸会場(Code for Kobe):https://www.facebook.com/codeforkobe/ - 札幌会場(Code for Sapporo): - 裾野会場():URL - 練馬会場(Code for Nerima):https://www.facebook.com/code4nerima/ - 沖縄会場():URL - 生駒会場(Code for Ikoma):https://www.code4ikoma.org/ などです。Code for JapanはSENQ霞ヶ関にてオフライン会場を、zoomにてオンライン会場を提供しています。エンジニア・非エンジニア問わず、シビックテック(市民主導でITを活用して課題解決をしていく取り組み)をしています。 > Code for Japan 的 Social Hack Day 每兩個月會舉辦一次,最近因為 COVID-19 的關係,通常都在線上進行,並在日本各地都會有實體參與的現場,像是神戶、札幌、裾野、練馬沖縄会場。位在東京的 [SENQ 霞ヶ関](https://goo.gl/maps/sjpAL6UdTPozhY7M6)也有提供實體參與的現場,或也可以在線上用 Zoom 參加。無論你是不是工程師,都很歡迎一起「用公民主導的科技」來解決問題。 **毎月開催予定です。コロナの状況次第ではオンラインからオフラインに段階的に戻していく可能性があります** - イベント関連ページ - PeatixURL: https://code4japan.peatix.com -- FBイベントURL: facebook.com/pg/codeforjapan/events/ - TechPlayURL: https://techplay.jp/community/code4japan -- コンパスURL: https://codeforjapan.connpass.com/ - SNSアカウント - Twitter: https://twitter.com/codeforjp - Facebook: https://www.facebook.com/codeforjapan