# Hiramonクソリプ伝説 ## ~グランドマスターへの道~ <div style="text-align:right;">2019 12/19 <font color=green>Hiramon</font></div> ## はじめに ![](https://i.imgur.com/wHQchIw.jpg) 皆さん、こんにちは。Mis53rdのHiramonです。 この記事を見てくれてありがとう! あっという間に2019年も残すところ10日ほどですね。 さて、ツイッターではたびたび意味不明なリプライで、騒ぎをおこしている私ですが、どうしてクソリプグランドマスターと呼ばれるまでになったのでしょうか? <font color=blue>実は私も分かりません。気づいたら王になってました。</font></div> ということで今回は私の過去のツイートを整理していきます。厳選したクソリプを紹介していき、hiramonのツイッター史について体系的に学ぶことができます。 最後まで読んでくれないと、HackMDぶつけちゃうぞ!? ## すべては"みす"から始まる 私がTwitterを始めたのは1年半前の2018年の6月、当時Misに入会したばかりでした。みすの交流手段はツイッターがメインでしたので、私も軽い気持ちで使い始めました。そのときの1ツイート目がこれ。 ![](https://i.imgur.com/QakoUet.jpg) <br> **...なんとこの男、<font color=red>人生初の1ツイート目</font>が既に<font color=red>クソリプ</font>なのである。** よく努力しないでも勉強ができちゃう奴を世の中では<font color=blue>"天才"</font>という言うが、Hiramonもすでに<font color=blue>クソリプ界の寵児</font>としての才覚を発揮していることが分かるでしょう。 <br> ## 1年生のころ ここからは大学1年のころ、まだグランドマスターではなかったころのツイートを紹介していきます。 ![](https://i.imgur.com/qUfFQ1L.jpg) ▲こんどTsuzu君とかOguni君にリアルで言ってみるか。 <br> ![](https://i.imgur.com/Epvd1Za.jpg) ▲先輩に送ったリプ。これは普通のリプライですね。レールガン見たことがある人なら誰だってこう答えるでしょう。ちなみにこれが一番最初に認知されたクソリプです。 当時、Tommiさんとは、ほとんど面識がなかったので無視されてしまいました。 ![](https://i.imgur.com/xjx0wpi.jpg) ▲単眼のキャラというジャンルを知らなかったころの己。お化けに見えてしまったんだ。すまぬ。 ![](https://i.imgur.com/mJD9cFj.jpg) ※**このツイートはクソリプ重要文化財に指定されています。(重文第1号)** (推定資産価値:1円) ▲実家に帰省したゆーがに、北海道の面積は大きいよね~と返信しただけ。いったい、どこがおかしいのだろうか?なぜか有名になってしまった。 <br> ![](https://i.imgur.com/RLSgGpd.jpg) ▲**私はサッカーよりもテニスの方が好きです。** いや、重要なのはそこではない。この"I like soccer"というのは私が書いたのではなくて、同じクラスだったSUANたちによって送信されたんです。結果的により速くグランドマスターへの覇道を突き進むことになりました。 **そう、私は一人の力でマスターになれたわけじゃないんです。** ## 迫りくる情理の闇 ![](https://i.imgur.com/Ah1LScz.jpg) **大学2年生になった私は情理に入りました。** この時は、まだ大学の課題をなめてました。prpr。 しかしこの"情報理工学科"で私は洗礼を受けることとなるのです。 <br> <br> ## 課題が多すぎて狂気に陥る Hiramonの性質上、課題を適当に終わらせられないせいでどんどん追い詰められていきました。 クソリプではありませんが、歴史に欠かせない重要な1ページなので紹介します。 ![](https://i.imgur.com/squ7S3k.jpg) ▲Hiramonよ、まだ序章に過ぎぬぞ。 <br> ![](https://i.imgur.com/GMVu3yU.jpg) ▲毎回、真面目にやっていたオンラインの課題を初めてずるをして解いたとき。 罪の意識から、おじいさんに老けてしまった模様。 <br> ![](https://i.imgur.com/7dldlO1.jpg) ▲たくさんの課題をためこんでしまったHiramon。 もはや彼にとって明日は夏休みである。 <br> ![](https://i.imgur.com/B4793jq.jpg) ▲情理、情通の幅広い方々から熱烈な支持を得たHiramonのことば 課題の多さを嘆いただけで1600件のインプレッションを得た。 <br> ![](https://i.imgur.com/1T5tgDi.jpg) ▲課題を放り出して、富士急に行きたかったHiramon ちなみにHiramonはこのツイートの3ヶ月前、富士急に行ったが雨により、ジェットコースターに1回しか乗れなかった。 <br> ![](https://i.imgur.com/wnqOkeT.jpg) ※**このツイートは国宝に指定されているツイートです。** (資産価値:テニスボール1個) ▲課題の多さからテニススクールを切り捨てたHiramon。 高校2年生から、欠かさず通っていたテニススクールを休会する羽目になった。 <br> ![](https://i.imgur.com/3EjazXj.jpg) ▲まさかHiramonがツイッターやめるわけないよね。 <br> ![](https://i.imgur.com/lHCRwK1.jpg) ▲第25回参議院選挙の投票権を課題で奪われたHiramon。 <br> <br> ## ツイッターをやめた ![](https://i.imgur.com/S0S9b4I.jpg) ツイッターは時間の無駄だと思いやめました。しかし、1日、2日とたつにつれ、耐えられない苦痛が襲ってきました。さらに多くの方からの再開を望む声もあり、再びツイッター界で頑張ろうと決意しました。 <br> <br> ## ツイッターを再開した ![](https://i.imgur.com/FySCqrz.jpg) 一度挫折を経験したこともあり、今度は止めないと決意したhiramon。 そう、Hiramonにとってはクソリプこそ、永遠の王道にして正道。やめることなど邪道なのです。 <br> <br> ## そしてグランドマスターへ もうHiramonは止まりません。かつての輝きを取り戻したhiramonのツイートをご覧ください。 <br> ![](https://i.imgur.com/3W6nQmD.jpg) ▲46(シロ)の語呂は最高。 <br> ![](https://i.imgur.com/cmXMcLx.jpg) ▲早稲田大学情報理工学幼稚園組 <br> ![](https://i.imgur.com/Av65Qax.jpg) ▲神を前にしても畏怖しない <br> ![](https://i.imgur.com/JyAF0Xg.jpg) ▲早稲田大学情報理工学幼稚園組その2 <br> ![](https://i.imgur.com/pbCP6Vm.jpg) ▲わざわざこのリプを送るために神奈川のショッピングセンターで撮影してきた、謹製のクソリプ <br> ![](https://i.imgur.com/BUzEgA9.jpg) ▲cold×gold <br> ![](https://i.imgur.com/D1zpHgX.jpg) ▲先週コストコで撮影したクソリプ用の画像。ここまで用意周到であると、もはやクソを超越した芸術である。 <br> ![](https://i.imgur.com/ADYUxBQ.jpg) ▲デブ白ちゃんかわいいね <br> ## まとめ いかがだったでしょうか?Hiramonのツイッター史について理解が深まったと思います。正直、私はこんなに頭のおかしいツイートの数々を晒して今、かなり恥ずかしくなっています(笑)。でも、少しでも皆さんに喜んでもらえたなら幸いです。 さて、明日の記事は<font color=blue>**あおいちゃん**</font>です!私の記事よりはるかにまともだと思うので安心できますね。 最後に、この記事を読んでくれて本当にありがとう!これからもHiramonをよろしく!